傲慢さと謙虚さ/人間関係

占いの帝王【四柱推命】を

もっと身近に✨シンプルに分かりやすくお伝えしています。 幸せ巡り四柱推命養成スクール代表 森田江梨子です。 一般社団法人日本占道協会認定鑑定士・講師の育成をしています!

私についてはコチラ

四柱推命で人間関係で悩まれている人も多いです。 いつも、同じ様なストレスを人間関係で感じている人は、ぜひ参考にしてみてください! 傲慢と謙虚について。 傲慢とは。 おごりたかぶって(自分の才能や地位を誇らしく思い込み調子に乗る)、人をあなどること。人をみくだして礼儀を欠くこと。また、そのさま。 このような人が周りにいると、とてもストレスですよね。 やはり、傲慢な人は人間関係でトラブルが起こりやすいやです。 謙虚とは。 控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。 このような人は、人間関係でトラブルが起こりづらいのですが、謙虚な人ほど人間関係でストレスがかかりやすい傾向があります。 それはなぜか? 鑑定していると大きく分けて2つのパターンの人がいます。 ✔︎自己肯定感が低い。自信のなさで自分の意見が言えないことによるストレス ✔︎謙虚さに隠れた傲慢さ 偉そうにしている人より、自分は謙虚だから真っ当だ! 自分は謙虚にしているから、良い扱いをしてほしい! 自分は謙虚だから、あなたと仲良くなれるはず! 態度にだしていなかったとしても、相手を見下している場合があります。 心の中で『自分が正しい』『相手が直すべきだ』と思っているプライドの高さが原因の場合も多いです。 転職を繰り返しても、人間関係が改善されなかったり、毎回同じようなストレスを感じている人は、気付かないところで、謙虚さに隠れた傲慢さが原因かもしれません。 相手の意見に同調する必要はありませんが、 心のブロックを外して、自分の意見を上手に伝える表現力を身に付けると生きやすくなりますよ❣

公式LINEアカウント登録で、無料お悩み相談&性格の傾向が分かる推命パラメーターをプレゼントしています💖



幸せ巡り四柱推命養成講座 養成講座の詳細 鑑定依頼 セルフ鑑定 Instagram Facebook アメブロ Twitter



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示